まちなかカフェ風(ふう):がんカフェ  第6回 セデーション | Cafe Philo カフェフィロ

まちなかカフェ風(ふう):がんカフェ  第6回 セデーション | Cafe Philo カフェフィロ

3
3

まちなかカフェ風(ふう):がんカフェ  第6回 セデーション

兵庫県
セデーション(鎮静)とは、モルヒネなどの医療用麻薬を使っても取りきれないがんによる強い痛みに対して、意識を低下させることによって苦痛を和らげる緩和ケアです。鎮静は、それ以外に苦痛を緩和する方法がない場合で、しかも耐え難い苦痛が鎮静による害を上回る場合に限って行われます。第2回は「痛み」をテーマにスピリチュアルな痛みについて考えましたが、今回は、医療現場での鎮静の話をきき、皆様にとって耐え難さとはどのようなことかを考えてみましょう。
 
日 時:201833日(土)13301630
お 話:比嘉陽子さん(がん性疼痛看護認定看護師 )
テーマ:耐え難さ
進 行:堀江剛(大阪大学大学院教授 臨床哲学)
会 場:あすてっぷKOBE セミナー室3
定 員:50名 (お申し込みが必要です)参加費:500
お申し込み:E-mail: cafe_well_living@yahoo.co.jp  

イベント詳細

開催日 2018年3月3日(土) 時間 13:30~16:30
イベント種別 がんがんカフェ 開催者 カフェフィロ主催(または共催)
会場 あすてっぷKOBE
会場所在地 〒650-0016 兵庫県 神戸市中央区橘通 3丁目4番3号
 
参加お問い合わせ cafe_well_living@yahoo.co.jp
  • イベント一覧