カフェフィロ哲学ゼミ~生命・医療倫理の観点から「老い」について考える | Cafe Philo カフェフィロ

カフェフィロ哲学ゼミ~生命・医療倫理の観点から「老い」について考える | Cafe Philo カフェフィロ

3
24

カフェフィロ哲学ゼミ~生命・医療倫理の観点から「老い」について考える

東京都
《カフェフィロ哲学ゼミとは・・・》
哲学カフェよりもう少し専門的に、でも大学の講義やカルチャーセンターの講座よりもっと対話的に、街中でみなさんと共に作りあげるのがカフェフィロの「哲学ゼミ」です。いままさに考えなければならないホットな話題を共有し「私たち」の課題とします。レクチャーと対話の2本立ての充実した内容で、時間をかけてじっくりとテーマに向き合います。 
■■□―――――――――――――――――――□■
今回のテーマは「老い」。近年、高齢者ドライバーによる事故が多発しており、高齢者の運転免許返納の是非について議論されています。あなただったらどうしますか?あるいはご家族だったらどうですか?誰もがいずれは直面する「老い」は、超高齢社会を迎えた日本にとって喫緊の課題です。前半のレクチャーでは、「老い」とは何かを、哲学・倫理学、とくに生命・医療倫理学の観点から考察します。また、老いに寄り添うにはどうしたらよいのか、実際にケーススタディにも取り組みます。後半の哲学対話では、丁寧に問いを作ることから始め、対話しながら徹底的に「老い」と向き合っていきます。抽象論で終わらないのがカフェフィロ哲学ゼミ。「老い」についてちょっと気になっている方、すでに問題を抱えている方、ぜひ一緒に考えましょう。
 
【開催概要】
○日 時:3月24日(土)9:30-16:30
○会 場:東京ウィメンズプラザ第1会議室A
       http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
○テーマ:生命・医療倫理の観点から「老い」について考える
○参加費:6,000円(カフェフィロ会員は5,000円)
○講 師(午前):島内明文さん(東京大学大学院 医学系研究科 )
○対話進行(午後):三浦隆宏(カフェフィロ、椙山女学園大学)
○定 員:20名(最少催行人数12名)
○備 考:件名に「3月哲学ゼミ申込み」とお書きいただき、お名前と連絡先を明記の上、下記までお申し込みください。参加費は前納制となります。
○申込み・問い合わせ:info@cafephilo.jp (カフェフィロ事務局)
 
《タイムテーブル》
〈午前〉
9:30~10:30 レクチャー1 「老いということ」:「自律」「依存」「負い目」「応答」について、「老い」への社会的な対応について、「死」を迎えることについて
10:30~10:50 質疑応答
10:50~11:10 休憩
11:10~12:10 レクチャー2 「老いに寄り添う」:ケーススタディを通して「老いに寄り添う」にはどうしたらよいのかを実際に考える
12:10~12:30 質疑応答
12:30~13:30 休憩
 
〈午後〉
13:30~14:00 対話の問いをつくる
14:00~14:10 休憩
14:10~15:40 「老い」をめぐる参加者どうしの対話
15:40~16:00 休憩
16:00~16:30 対話の振り返りとまとめ

イベント詳細

開催日 2018年3月24日(土) 時間 9:30~16:30
イベント種別 哲学ゼミ 開催者 カフェフィロ主催(または共催)
会場 東京ウィメンズプラザ
会場所在地 〒〒150-0001 東京都 渋谷区神宮前 5丁目53−67
 
参加お問い合わせ info@cafephilo.jp
  • イベント一覧