TonQ哲学対話:DIY | Cafe Philo カフェフィロ

TonQ哲学対話:DIY | Cafe Philo カフェフィロ

1
21

TonQ哲学対話:DIY

京都府

今回のTonQ哲学対話のテーマは「DIY」です。
今、自分の身の回りにある道具や住まい、環境など自分で自分に必要なモノを作ったり加工したり整えたりする、そんな意味を表すDo It Yourself(DIY)という言葉をよく聞きます。なぜ最近DIYが大事と言われているのでしょうか?そもそもどこからどこまでをDIYと呼ぶのでしょうか?

今回は、参加者のみんなでDIY体験をしながら、そんな問いや疑問を探究します。
会場内にある資材・器具を用いて、参加者の皆さんと自由に箱作り(作成する箱の用途・形態は指定無し)を体験してもらった上で生まれる問いについてみんなで考えます。

【詳細】
日時:1月21日(日)14:00~18:00
場所:Kyoto D.I.Y HUB&LABO(京都市南区東九条南松田町19)
参加費:¥1000(利用料・資材料金含む、高校生以下無料)
持ち物:不要(のこぎり、とんかち、ねじなどの必要な資材・機材はこちらで用意。木材を加工するため、なるべく動きやすい恰好を推奨)
進行 :山本和則(カフェフィロ)
主催 :TonQ(東九条で探究する会)
共催 :カフェフィロ
申込み:tonq.kyoto@gmail.com (担当:米村)
※定員:会場の都合上、定員10名とさせて頂きます。
※※DIY体験について:制作した箱はお持ち帰り頂けます。

【DIYファシリテーター】
山口純(Kyoto D.I.Y HUB&LABOスタッフ)
建築設計方法論の研究者。京都大学博士(工学)。人々が自分たちの生活に必要なものを生活のなかで作るということに関心がある。研究と同時に、製靴、洋裁、木工、鍛冶、革鞣しなど、ものづくりの実践も行っている。

【主催団体:TonQとは】
TonQは東九条で考える(探究する)会です。TonQが活動するきっかけとなった京都市・南区・東九条地域を中心に、日々生活していた浮かび上がる漠然とした悩みや問いから、自分自身と他者の理解を促す対話の場を、月1回程度、子ども世代も含めた地域の方々を対象に開催しています。

イベント詳細

開催日 2018年1月21日(日) 時間 14:00~18:00
イベント種別 ワークショップ哲学対話 開催者 カフェフィロ主催(または共催)
会場 Kyoto D.I.Y HUB&LABO
会場所在地 〒 京都府 京都市南区東九条南松田町 19
 
参加お問い合わせ tonq.kyoto@gmail.com
  • イベント一覧