てつがくカフェあいち:「わかりあえなさ」 | Cafe Philo カフェフィロ

てつがくカフェあいち:「わかりあえなさ」 | Cafe Philo カフェフィロ

7
21

てつがくカフェあいち:「わかりあえなさ」

愛知県
てつがくカフェあいち@名古屋栄を以下のように開きます。
   ご都合がよろしければ、ぜひご参加ください。またお知り合いの方にご紹介いただけましたら幸いです。
【名称】てつがくカフェあいち@名古屋栄
【日時】2017年7月21日(金)19時〜21時
【場所】名古屋市民活動センター(ナディアパーク6階)
【定員】10人程度
【申込】メールでお申し込みください。
tetsucafe.p4e@gmail.com
【参加費】無料
【テーマ】「わかりあえなさ」
    人間関係は喜びの源泉でもあり、苦悩の種を生むものでもあります。親子、兄弟姉妹だからといっても、「わかりあえなさ」があります。
イライラしたり、悲しい思いや寂しい思いをします。面倒だからと、人間関係を断たり別れたり離れたり避けたり出来ればよいですが、避けては通れないこともあります。
    爬虫類や昆虫とわかりあえなくても良いし問題として意識にのぼりさえしません。人間という同種であるからこその悩みでもあります。
    「わかりあえなさ」とは何か。わかりあえなさとどう付き合っていくか、参加者の皆さんと考えたいと思います。
<哲学カフェについて>

    哲学カフェは、テーマについて、参加者どうしが問いを立て、自分で考えたことを話し、お互いに応答的な対話をして、協力して問いを深めていく会です。
哲学の専門用語や知識は不要です。 哲学カフェのルールやマナーを守っていただける方であれば、どなたでも参加できます。
ルールといっても、参加者同士が互いに尊重し、対等な立場でテーマについて考えるために協力して考えるためのものです。

①他の参加者の方の話をしっかり聴きましょう。

②権威ある専門家の言葉などを引用して正当化せず、自分の経験に基づいて、自分で考えたことを相手がわかるように話しましょう。

自分と異なる意見があることこそ社会にとって当たり前のことですので、人格を含めて全てを否定せず受け止めましょう、などです。

自分の考えが絶対正しいとして、相手を説得する勝ち負けを決める論争の場ではありません。合意形成をしたり、一つの結論にまとめようともしません。
むしろ、自分の考えが変わる、自分が変容する経験を数多くすることが、自分の成長につながることが実感できます。
価値観が異なるひと同士が冷静に話し合い、視野を広げ、考えを深めるためのコミュニケーションの場です。

哲学カフェや哲学対話は自己理解と他者理解を深め、寛容性が高い社会を作り、正解を見つけにくい問題を粘り強く考えるための作法と技法がいっぱい詰まっています。小さな哲学カフェですが、哲学対話の良さを実感していただければと願います。

イベント詳細

開催日 2017年7月21日(金) 時間 19:00~21:00
イベント種別 哲学カフェ 開催者 パートナー主催ほか
会場 名古屋市市民活動推進センター(ナディアパーク6階)
会場所在地 〒460-0008 愛知県 名古屋市中区 栄3丁目18−1
 
参加お問い合わせ tetsucafe.p4e@gmail.com
  • イベント一覧