本と対話のカフェ 寺田寅彦『柿の種』を味わう | Cafe Philo カフェフィロ

本と対話のカフェ 寺田寅彦『柿の種』を味わう | Cafe Philo カフェフィロ

12
19

本と対話のカフェ 寺田寅彦『柿の種』を味わう

オンライン

寒月は冬の季語ですが、『我輩は猫である』に登場する物理学者の名前でもあります。俗世に超然として地下室で研究に勤しむ寒月君のモデルが寺田寅彦です。彼は物理学者ですが、随筆家であり、俳人でもありました。その明晰で柔らかい文体と、優しさやユーモアが彼の美質ですが、その底には深い悲哀が流れています。「身辺の些事に関するたわいもないフィロソフィーレン」と謙遜する彼の『柿の種』を手がかりに、一緒に哲学をしてみては如何でしょうか。

○日 時: 12月19日(日)14:00-16:00
○場 所: web環境の整ったお好きな場所で(zoomを使用します)
○題 材: 寺田寅彦『柿の種』
○紹介者: 杉田正樹さん(関東学院大学)
○コーディネーター: 廣井 泉(カフェフィロ)
○参加費: 2,500円(資料付き、事前のお支払いをお願いしております)
○定 員: 15名程度(要事前予約、参加イベント名 「柿の種」と氏名をフルネームで明記してください)
○参考図書: 寺田寅彦『柿の種』岩波文庫
○備 考:読了されてのご参加をおすすめします
○申込み:hiroizum@cafephilo.jp (廣井)

イベント詳細

開催日 2021年12月19日(日) 時間 14:00~16:00
イベント種別 テツドク! 開催者 カフェフィロ会員のイベント
会場 オンライン
会場所在地 〒 オンライン
 
参加お問い合わせ hiroizum@cafephilo.jp
  • イベント一覧