オンライン・シンポジウム:定時制高等学校の役割と可能性 ~哲学プラクティスの視点から~ | Cafe Philo カフェフィロ

オンライン・シンポジウム:定時制高等学校の役割と可能性 ~哲学プラクティスの視点から~ | Cafe Philo カフェフィロ

8
14

オンライン・シンポジウム:定時制高等学校の役割と可能性 ~哲学プラクティスの視点から~

オンライン

「居場所」を失ってしまっている子どもたちが大勢いる。「居場所」とはどのような場所のことを指すのか。それはその人がその人の存在を何も否定されない,ということに加えて,その人に特別な役割がある,ということだろう。定時制高等学校も,一般社団法人などの組織も,コミュニティを創成し,「対話」を始めているのかもしれない。当事者のための「居場所」だけではなくコミュニティとしての「居場所」はどういうものなのか?

○日 時:8月14日(土)14:00-17:00 (13:30より入室可)
○場 所:オンライン
○テーマ:オンライン・シンポジウム「定時制高等学校の役割と可能性 ~哲学プラクティスの視点から~」
○参加費:無料
○定 員:なし
○備 考:下記のメールアドレスまで、件名を「シンポ申込」としたうえで、①お名前、②ご所属をメールで8 月10日までにお申込下さい。前日にZOOMの招待メールを送信します。※お送りいただいた個人情報は,本イベントの運営の目的のみに使用いたします。
稲原美苗(神戸大学大学院人間発達環境学研究科) philosophy_cafe@koala.kobe-u.ac.jp

プログラム
[第1部]: 定時制高等学校での取り組み 司会: 梶谷真司(東京大学)

趣旨説明(5分ほど前) 稲原美苗(神戸大学)
14:00~14:30 西山正三 (宮崎県立宮崎東高等学校)
「生徒の居場所を見つけるために総合的な探究の時間を利用する」

14:30~15:00 寺澤佐世(三重県立名張高等学校)
「安心できる場所であるために〜小さな夜間定時制高校の教室から〜」

15:00~15:20 全体対話

15:20~15:30  休憩

[第2部]: 対話と居場所の関係性 司会:中川雅道(神戸大学附属中等教育学校)

15:30~16:00 山方元(愛知県立豊川工科高等学校)
「対話と居場所の倫理」(仮題)

16:00~16:30 赤井郁夫(一般社団法人officeひと房の葡萄)
「不登校と居場所 ~居場所をなくすとき~ なぜ、子どもの社会的居場所がもとめられるか」

16:30~17:00 全体対話  司会:村瀬智之(国立東京工業専門学校)

○主 催:日本学術振興会科学研究費基盤 B 19H01185
「哲学プラクティスと当事者研究の融合:マイノリティ当事者のための対話と支援考察」( 代表:稲原美苗)

○共 催:神戸大学大学院人間発達環境学研究科 ヒューマン・コミュニティ創成研究センター
東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属「共生のための国際哲学研究センター」(UTCP)

○協 力:カフェフィロ

○問合せ/申込み先:稲原美苗(神戸大学大学院人間発達環境学研究科) philosophy_cafe@koala.kobe-u.ac.jp
https://www.h.kobe-u.ac.jp/ja/node/6747

イベント詳細

開催日 2021年8月14日(土) 時間 14:00~17:00
イベント種別 オンラインシンポジウム哲学プラクティス哲学対話 開催者 カフェフィロ会員のイベント
会場 オンライン
会場所在地 〒 オンライン
 
参加お問い合わせ philosophy_cafe@koala.kobe-u.ac.jp
  • イベント一覧