「(生と性=いのち)の対話」:遺伝子組換え技術のペットへの応用ー愛玩犬を愛でることとはー | Cafe Philo カフェフィロ

「(生と性=いのち)の対話」:遺伝子組換え技術のペットへの応用ー愛玩犬を愛でることとはー | Cafe Philo カフェフィロ

4
21

「(生と性=いのち)の対話」:遺伝子組換え技術のペットへの応用ー愛玩犬を愛でることとはー

オンライン

犬に限って言えば何代も人為的に種のかけ合わせを行い、純血統という新しい血を作っています。
そのようにされている時点で人間は遺伝子操作を行っているといえますが、ペットは「人間を喜ばせるため」に存在しているのでしょうか?

○日 時:4月21日(水)21:00-23:00
○テーマ:「遺伝子組換え技術のペットへの応用ー愛玩犬を愛でることとはー」
○進行役: 安本志帆(みんなのてつがくCLAFA)
○参加費: 一般:1500円 学生:無料
○定 員:15名
○主 催:みんなのてつがくCLAFA
○問合せ/申込み先:https://peatix.com/event/1858971/view

イベント詳細

開催日 2021年4月21日(水) 時間 21:00~23:00
イベント種別 オンライン哲学対話 開催者 カフェフィロ会員のイベント
会場 オンライン
会場所在地 〒 オンライン
 
  • イベント一覧