【募集終了しました】テツドク!  ウィトゲンシュタイン 『論理哲学論考』~哲学するってどういうこと? | Cafe Philo カフェフィロ

【募集終了しました】テツドク!  ウィトゲンシュタイン 『論理哲学論考』~哲学するってどういうこと? | Cafe Philo カフェフィロ

3
14

【募集終了しました】テツドク!  ウィトゲンシュタイン 『論理哲学論考』~哲学するってどういうこと?

オンライン

ルートウィッヒ・ウィトゲンシュタインの『論理哲学論考』は、20世紀を代表する哲学の古典です。「語りえぬものについては、沈黙せねばならない」というその結論で有名なこの本は、従来の哲学をすべてナンセンスとすることで、「問題はその本質において最終的に解決された」と宣言します。短い節で区切られたその独特のスタイルに凝縮されたウィトゲンシュタインの思考と格闘することで、読者は言語、論理、倫理、そして哲学するとは何をすることなのか、ということについて深く掘り下げることを要求されます。今回は序文から読み始めて「世界」について論じられている1番台、世界の可能なあり方およびそれを写し取る「像」について論じられている2番台、そして「思考」が扱われている3.05節までを読みます。『論理哲学論考』出版からちょうど100年の2021年に、この古典的哲学書を新しい視点で一緒に読み直してみましょう。テキストは資料を配布しますので、事前に準備する必要はありません。お気軽にご参加ください。

○日 時: 3月14日(日)14:00-16:00
○場 所: web環境の整ったお好きな場所で(zoomを使用します)
○題 材:ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』序~3.05節
○紹介者:大谷 弘さん(東京女子大学)
○コーディネーター: 廣井 泉(カフェフィロ)
○参加費:2,500円(資料付き、事前のお支払いをお願いしております)
○定 員:15名程度(要事前予約)
○参考図書: ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』野矢茂樹訳、岩波文庫 2003年
○申込み:hiroizum@cafephilo.jp (廣井)

イベント詳細

開催日 2021年3月14日(日) 時間 14:00~16:00
イベント種別 テツドク! 開催者 カフェフィロ会員のイベント
会場 オンライン
会場所在地 〒 オンライン
 
参加お問い合わせ hiroizum@cafephilo.jp
  • イベント一覧