メディカルカフェ〜「生きる」を考える〜:ターミナルケア | Cafe Philo カフェフィロ

メディカルカフェ〜「生きる」を考える〜:ターミナルケア | Cafe Philo カフェフィロ

6
30

メディカルカフェ〜「生きる」を考える〜:ターミナルケア

兵庫県
日  時 :630日(土)13:0017:00 
場  所 :あすてっぷKOBE セミナー室3
テーマ  :ターミナルケア
話題提供 :藤本啓子(患者のウェル・リビングを考える会)
カフェ進行:堀江剛(大阪大学大学院教授 臨床哲学)
参加費  :500円  定員: 50名  申込み要
備 考  :定員オーバーでお断りする以外は参加可否のお返事は致しません。
主 催  :患者のウェル・リビングを考える会
共催 :カフェフィロ大阪大学<ケアの臨床哲学>研究会
お申込;cafe_well_living@yahoo.co.jp(藤本)
 
厚生労働省により終末期医療のガイドライン改訂され、施設をも含めた在宅ホスピスが推奨されています。今回は「『生きる』を考える」をテーマにしたシリーズのイントロダクションとして、英国のホスピスの映像を見ながら、シシリー・ソンダース(イギリス)によって始まったホスピス運動、日本のホスピスの歴史、さらに緩和ケアの現状を踏まえ、「ターミナルケア」とは何かを皆様と考えます。

 

イベント詳細

開催日 2018年6月30日(土) 時間 13:30~17:00
イベント種別 メディカルカフェ哲学対話 開催者 カフェフィロ主催(または共催)
会場 あすてっぷKOBE
会場所在地 〒650-0016 兵庫県 神戸市中央区橘通 3丁目4番3号
 
参加お問い合わせ cafe_well_living@yahoo.co.jp
  • イベント一覧